吸血の館
Thirst (1979)
\4320

オーストラリアから登場したモダン吸血鬼映画の傑作!

吸血一族の子孫と言われる女ケイトは、吸血鬼の血液が秘める効果を研究する秘密組織に誘拐されてしまった・・・。吸血人間というファンタジーな存在を現代に描く本作は、近代的な設備や建物が映し出される一方、吸血の儀式は古典ヴァンパイア映画を彷彿とさせ、この相反するイメージが映像美の中で一つに融合、息づいている。ブライアン・メイによる音楽も美しく映像を彩る。
閉じる