Spider (1991)
 
\4320

格調高い映像美で描かれる不吉な蜘蛛のイメ―ジと、それにまつわる少女のセクシャルな異常体験

美人女学生のヴィタは画家に気に入られモデルをすることに。だがアトリエを訪れた彼女は、そこで画家に暗示をかけられ絵画の世界に没頭,、実体化した絵が彼女に襲い掛かるのだった。脱兎のごとく逃げ出すヴィタだったが、それ以降、蜘蛛の不吉なイメージは彼女にどこまでも付きまとうのだった。夢の中では人間よりも巨大な蜘蛛に犯されまくり、目が覚めると体に傷跡が。田舎の叔母の元に身を寄せてからも、彼女の性への目覚めに比例するかのように蜘蛛の幻覚はエスカレート。やがて蜘蛛の怪人が彼女の若く美しい裸体に欲情して襲い掛かって来るのだった・・・。

エロ&グロな絵画がいつしか実体化するダイナミズム。正常位から後背位へと体位を変えながらヴィタの股間に触手を這わせセックスする巨大な蜘蛛の怪物。圧倒的な美しさでアートの域に昇華した映画世界、それを台無しにすべく半人半蜘蛛の怪人が全裸のヴィタに襲い掛かる、この大胆不敵な演出。蜘蛛人間の死にざまは特殊メイクが駆使されて見応え抜群。バルト三国のひとつラトビアがソ連から独立を果たした頃に、こんなにも美しくエロティックで異常で奇妙なホラー映画が作られていたとは!と驚きながら、印象的なスコアとフォトジェニックな映像の虜になること間違え無し。奇妙な映画が好きな人は必見のレア度最高レベルなカルトクラシック。

閉じる