ワイルド・ボーイ
Sonny Boy (1989)
¥4100
舞台はニューメキシコ。荒野に居を構え街を牛耳る影の支配者スルーの元に持ち込まれた盗品の車の中には、産まれたばかりの赤ん坊がいた。スルーの妻でオカマのパールは反対を押し切りこの赤ん坊に愛情を注いで育てる。月日が流れる中、スルーに虐待されながら育てられた赤ん坊は、優しい心とは裏腹に、一切の社会性を持たない野獣のような人間兵器ソニー・ボーイへと成長すると、スルーに操られ邪魔者を殺して行く。殺伐とした日々の中、家を脱走したソニー・ボーイは少女に出会い恋という感情を覚えた。だがその頃、スルー一家を根絶すべく街の住人が立ち上がる・・・。

知名度が低く日本では劇場未公開、ビデオ発売止まりな傑作カルト作がアンレイテッド版で初ブルーレイ化!ニューメキシコの乾いた風景にかぶさるカントリーソング(歌うのはデビッド・キャラダイン)が映画を一層引き立てる。クライマックスでリンチに来た市民に囲まれた一家が反撃に出る場面は、100%クズ確定のならず者たちに注ぐ優しい眼差しに貫かれている。燃え盛る納屋の中でソニー・ボーイを初めて抱きしめるスルーの姿のなんとエモーショナルなことか!アメリカン・ニューシネマ以来引き継がれ、21世紀にロブ・ソンビ監督の傑作「デビルズ・リジェクト」へと見事受け継がれるこのアウトロー愛。
閉じる