Monstrosity (1987)
¥4320

アンディ・ミリガン後期を代表する怪作!

80年代ホラー映画ブームの真っただ中に、HG・ルイスと共にまだ見ぬ伝説のホラーメーカー「日本初登場!最後の大物」として日本上陸を果たしたアンディ・ミリガン。その登場に胸をときめかせてビデオ屋にダッシュ、レンタルして観た映画に大ゴケ、ほろ苦い思い出を植え付けられた若者続出。

そんなミリガンがエイズで亡くなる数年前、ホラーブームの真っただ中に撮った本作は、暴力渦巻く都会を舞台に、医学生の手によって盗んだ死体のパーツで作りされた人造人間フランキーが小暴れする!

冴えないおやじ的ルックスの心優しいフランキーに『ランボー』や『コマンドー』のポスターを見せて闘志を掻き立て、殺し屋に仕立てようとするも失敗してみたり、これはホラーなのか、バイオレンスなのか、はたまたコメディなのか。『ホーリー・マウンテン』ばりのラストと「フランキーはすぐに帰って来る」と続編の登場を匂わせて終わる頃には、変わらぬアンディ・ミリガン節に、頭の中にはお花が咲き乱れるに違いございません。

閉じる