最後の晩餐
La Grande Bouffe
(1973)

\5400
パイロット、判事ら社会的地位のある4人の男が、途中から加わった豊満熟女と共に屋敷に籠ると、トラックで運び込ませた大量の食材を調理しひたすら喰いまくり、たまに女を抱いて性欲を満たすと再び喰いまくる。メタンガスで便器が大爆発し部屋中が糞尿まみれとなり、ミシェル・ピッコリが映画史上最も長い?屁をたれながら下痢便まみれで死んでゆく。マルチェロ・マストロヤンニほか名優が競演するマルコ・フェレーリ監督のグロテスクなカルト作。
閉じる