ブロンドの鬼/レイプが妻を鬼にした
Demented
(1980)
\4320
ストッキングを被ったならず者グループに運悪く強姦されてしまった人妻リンダ。退院しても心の傷は簡単には癒えず、愛する夫のスキンシップさえついつい拒否してしまう。そんな状況にあってこの夫は仕事の振りをしながら好色女との情事に耽る。やがて、日頃よりリンダの大人の色香に欲望を抱いていた近所の若者たちが悪戯目的で彼女の家に侵入。だがリンダの不安定だった精神は崩壊しており、彼らの悪戯を切っ掛けに完全に発狂。レイプされている最中に肉切り包丁で相手の首を切ったり、セクシーナな下着を着用し「こんなに大きなオッパイなのに・・・あたし寂しいの」とか何とかのたまいながら、椅子に縛り付けた相手を射殺したりと大暴れ!「ブロンドの鬼」の名に恥じない凶行に走るのだった。
閉じる