ドラキュラの娘
Daughter of Dracula (1972)
\4320
吸血鬼カルシュタイン男爵の血統であることを知らされた娘ルイーザ。納骨堂で復活した男爵の毒牙にかかり・・・。「吸血処女イレーナ」等、ジェス・フランコ監督のカルシュタイン・サーがの一本に数えられる本作。流麗なピアノをバックに濃厚なレズシーンがあったり、やたら覗き見描写が多かったりと、監督の趣味性全開。そしてもっとも充実したこの時期のジェス作品らしく、まったりとした時空で展開する儚い白日夢のような印象であり。
閉じる