未亡人館の惨劇
Blood And Lace (1971)

\4320
娼婦の母親が何者かにハンマーで惨殺され家ごと燃やされた。娘のエリーは施設に預けられるのだが、そこを治めるのは金銭にがめつく高圧的な未亡人ディア夫人。脱走を図った子供たちには容赦ない責め苦、そして死が待っている。殺された子供たちの遺体は冷凍庫に保管されている、そんな異常な館の中を、夜な夜なケロイドの怪人物がハンマー片手にうろついている。だが実は、そこにはある目的が・・・。主演のエリー役メロディ・パターソンがかわいらしい本作は、欧州ジャーロの影響下にあるような展開ながら、70年代初頭のアメリカ映画らしい殺伐感が漲る怪作!意外などんでん返しと、その直後の展開にエリーならずともひきつった笑いを漏らしてしまう。少年役の一人で子供時代のデニス・クリストファーが出演。
閉じる