素晴らしき生命たち/ビーイング・ディファレント
Being Different
(1981)
\4860
ハンディキャップを背負い現代のエレファントマンと呼ばれながらも、強靭な意思と周囲の理解で前向きに生きるメルビン氏をはじめとした障がい者を描く崇高な人生賛歌としての側面と、「フリークス」の時代より続く見世物映画としての演出のせめぎ合いが火花を散らすドキュメンタリー。
閉じる