American Horror Project Vol. 1
\12960
70年代アメリカ・ホラー映画のもう一つの歴史!

日本はおろか、アメリカ本国でもマニアにしか知られていない、しかし決して見過ごせないストレンジなホラー映画を発掘し世に知らしめる蛮勇プロジェクト第一弾!2Kレストア&特典収録仕様の下記の三作(ブルーレイ/DVDコンボ)およびブックレット封入の気合の入ったBOXセットです!

「Malatesta's Carnival Of Blood」
(1973)
個人的には本BOX最大の目玉。行方不明になった息子を探す目的でさびれた遊園地に職をえた一家。だがその遊園地の地下にはゾンビさながらに食人鬼たちや、吸血鬼が巣くう異様な世界が広がっていた・・・。低予算ながら工夫を凝らしたセットや凝った映像で「本気」を感じさせるカルト作!「フォービデン・ゾーン」「007 黄金銃を持つ男」の小さな男優エルヴェ・ヴィルシェーズも出演。監督は強烈なこの一作で消えていったクリストファー・スピース。

「The Witch Who Came From The Sea」(1976)
浜辺で鍛えまくるマッチョマンたち。その肉体美とモッコリ盛り上げる立派な股間に視線が釘付けとなる女。彼女は幼い頃に父親から受けた酷い性的仕打ちによる心の傷を抱えながら生きていたが、アメフト選手などマッチョな男たちと性的な関係に至る直前に凶暴性が顔を見せすのだった・・・。


「プレモニション/呪われた絆」(1976)
ビデオバブル期に日本でもビデオ化された本作は、養子に出した娘を取り返そうとする産みの親に追い回される育ての親の恐怖を描く。その執念は単なるサイコパスを超えて、突如ピキピキと霜が降りるという超常現象的な呪いまで炸裂。クライマックスのピアノリサイタル(!)は観る者に妙な感動さえ呼び覚ます。
※一時品切れ、ご予約受付中
閉じる